伝え方で結果が変わる!話し上手な人がやっている、ちょっとしたコツ

いつもブログをお読み頂き、ありがとうございます。

アナウンサーの大平雅美です。

 

大好評を頂いた佐々木圭一さんの講演会で学んだ
「伝え方で結果が変わる?」の第2弾

 

{22B28256-0FA7-453F-8619-A854DEB58979}

 

こんな課題には、どう答えますか?
 
質問  
「もっと自発的に動いて欲しい」
 
仕事でも、学校行事でも、家庭の中でも
目の前の相手にもっと自分から動いて!
と思うことはたくさんあります。
でもなかなか言い方が難しいですよね。
では仕事で部下やアシスタントにもっと
能動的に動いてもらいたい時、
あなたならどう言いますか?

 

✖️「もっと自分から考えて動け」
動くわけありません。

 

先日の佐々木さんの講座では、
「イエスに変える切り口」が紹介されてました。
その手法を使うと、こんな伝え方!
みなさんもぜひヒントに。
 
「君が動いてくれたら、チームに勢いがつくんだよ」
 
チームの部分はプロジェクトでも、うちの部署でも、我が社でもなんでも良いのですが、
上司からこう言われたら、「動きます!」「動きたくなります!」
 
まさに自分から動きたくなる伝え方ですね。

 

他にも
◎「考えるより進めて良いよ」
◎「君には期待してるから、どんどん進めて良いよ」
◎「君が率先してやってくれると助かるんだよ」
◎「他の人も頑張ってるけど、君がやってくれると仕事が進むよ」
 
 
誰でも認められたい欲求ってありますよね。
その気持ちをうまくつかむのがコツ!
 
 
夏休み、宿題や勉強をして欲しいお子さんに、
「勉強しなさーーい」ではなく、
どんな言葉かけをしますか?
 
言葉の使い方で結果が変わる❗️

 

{53EFE23D-B83C-4C15-B0A8-5956B3330F6C}
ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
開催講座のご案内 募集中です!
お申し込み受付中、お待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です