日本映画批評家大賞授賞式 司会を担当!

商業ベースから一線を画した、映画批評家の方が選ぶ

第26回日本映画批評家大賞授賞式!

1991年から映画評論家の故水野晴郎さんが発起人となって始まった映画賞。

私はテレビ東京で水野さんと朝の番組のMCをごいっしょしたご縁で

第1回目からこの授賞式に関わっています。

今年は 中村ゆうじさんと二人で楽しく司会進行しました。

2時間を超える長い授賞式!

樹木希林さんは一番最後のダイヤモンド大賞だったのですが、

スピーチの開口一番、「長かったですね~」と笑いを誘いました。

 

本当にこの授賞式は賞もたくさんあって、長いのですが、

批評家の方が本音で選んだ賞なのでそれだけ思い入れも強いのです。

 

 

私にも緊張が訪れるシーンが!

主演女優賞は宮沢りえさんだったのですが、

ご欠席のために私がコメントを代読することに。

「宮沢りえさん風にお願いします」と事前に中村さんに

からかわれたころもあって、緊張マックス!!!

 

私が代読した宮沢りえさんのコメントの一部がこちらのサイトに紹介されています。

映画.com 日本映画批評家大賞授賞式

 

第26回日本映画批評家大賞実写部門 受賞結果

作品賞

「湯を沸かすほどの熱い愛」

監督賞

中野量太「湯を沸かすほどの熱い愛」

主演男優賞

小林薫「続・深夜食堂」

主演女優賞

宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」

助演男優賞

東出昌大「聖の青春」

助演女優賞

杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」

新人賞

岩田剛典「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
高畑充希「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」

新人監督賞
小路紘史「ケンとカズ」
ゴールデン・グローリー賞

奈良岡智子
小松政夫

ダイヤモンド大賞

樹木希林

ドキュメンタリー賞

日々遊一「健さん」

編集賞

穂垣順之助

特別賞

岩波ホール

砂糖忠男

脚本賞

西川美和「永い言い訳」

映画音楽賞

加古隆「エヴェレスト 神々の山嶺」

撮影賞

北信康「エヴェレスト 神々の山嶺」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です