【プレジデントの服装術】勝負服とは「会社の顔という意識」

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

アナウンサー、カラー&スタイルアドバイザーの大平雅美です。

ビジネスシーンにおける質問です。○の数字を答えてください。

Q「服装は自分の好みが○割、相手への配慮が○割」

さて5,6月は企業のトップ就任会見や、周年記念行事などが多く、

企業トップの方へ「エグゼクティブ・プレゼンス」(トーク&振る舞い)をお伝えしました。

さすがにトップの方は立ち居振る舞いも話し方ももともと素晴らしく、

今更私が何をお伝えしようか、と思うことも以前は多くありました。

ただ服装については、自己流という方がかなりいらっしゃいますので、

公式の場での服装の基本や振る舞い、ジェスチャーについてお話するととても喜ばれます。

例えば、ポケットチーフについては良く聞かれますし、

シャツとスーツの衿関係
(意外にシャツの衿が小さくスーツの衿のデザインと合ってない方が多い)

ボタンダウンは良いかどうか、袖から見えるシャツの長さなど

普段は気に留めないことが、多くの人前に出るとなると確認しておきたいことが

たくさんおありになるようです。

私の役目はそんなときに「OK」です!と太鼓判を押して、堂々とお出ましになっていただこと。

ピッタリと身体に合ったサイズのスーツを着こなし、柔和な表情で多くの人を魅了する!

社内はもとより、社外の人からも憧れられる存在、

ただ立っているだけで、存在感を出す雰囲気、
日本の企業トップの方も今は外見に相当気を遣っています。

 

ファミリーマート社長 澤田隆司氏(テレビ東京系「カンブリア宮殿})

近頃のトップの方はこうした存在感が際立っている方が多いと感じています。

今日は私が愛読しているプレジデントの企画をご紹介します。

今回はファミリーマート社長の澤田隆司氏の特集です。

澤田さんはとても気さくで誰とでも気軽に話すオープンマインドな方です。

私は、リヴァンプ時代に何度かお目にかかったことがありますが、

体育会系のノリがありながら、ひとりひとりを気遣う繊細さをお持ちのとても素敵な方です。

以前からおしゃれな方だなと思っていましたが、大企業の社長になられて

さらにスマートさに磨きがかかりとても洗練された印象です。

その澤田さん率いるファミリーマートで「Yシャツ」を発売!!!

「ストレッチドレスシャツ」

 

【掲載記事】はこちらをお読みください

プレジデント スタイル「トップの勝負服」

もともと伊藤忠のご出身ですので、アパレルがお得意なのは知っていますが、

コンビニでアパレル!のギャップ。

しかも澤田社長の画像を見る限りでは、

衿の形、身体へのフィット感、ネクタイとの親和性どれも良く、

機能性と高級感の両方を兼ね備えているように見えますね。

自らが広告塔になれる鍛えた身体と恵まれた体格の格好良さ。

価格は分かりませんがきっとコンビニエンス。これは売れると思います。

着用のスーツは世界の著名人も着用する高級ブランドの「スキャバル」だそうです。

「超高級スーツとコンビニのYシャツ」

「服装で会社や恩人に愛を示す」と澤田社長はおっしゃっていますが、
「装いの美学」の引き出しをたくさん持っている澤田社長
ファミリーマートから目が離せませんね。
澤田社長がおっしゃた○の正解はこちら!

「服装は自分の好みが4割、相手への配慮が6割」

みなさんはどんな割合でしょうか?
**********
image

講演や研修のお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。